忍者ブログ
育てている花などUPします。写真はクリックすると拡大します。
| Admin | Res |
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[835]  [834]  [833]  [832]  [831]  [830]  [829]  [828]  [827]  [826]  [825
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

全49本(48作+特別編)のうち20巻まで見ました。
最初はすっごくかわいかった「さくら」も
だんだん「今の顔」に近づいてきてます[m:242]
寅さんのお決まりの台詞もいくつか覚えてしまいました。

第1作の頃はこの世に影も形もなかった私ですが、
もう生まれて数年経ちました。
葛飾柴又という下町が舞台ですが、
私が○才の頃はこんな世の中だったんだ~と思える楽しみがあります。
昔は自分が生まれた頃の世の中は現在と大差ないって思ってたけど、
最近では「過去の古臭さ」にびっくりしてます。

部屋の中にあるもの(家具調テレビ、花柄の魔法瓶ポット、炊飯器、
すりガラスの窓や茶箪笥、調味料入れ、ダイニングテーブルやいすなど)記憶の片隅にあるような懐かしいものが見られるのもまた楽しいです。
若かりし頃の俳優さんが見られるのも楽しいです。。
今は名の知れた人でもほんのちょい役で出ていたりするんですね。

その一方で渥美清さんのことも調べて、寅さんとはまったく違うその人となりを知り、
特に晩年のエピソードを知ってからは巻が進むにつれて
少しずつさびしい気持ちも増してきています。

G.W.中には柴又へ行ってみようと思います。

PR
Information
①リンクさせていただいてる方は
http://www.blogpeople.net/
servlet/weblogUpdates

まで更新PINGを送信してくださると更新マークが点灯します。
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Latest Comments
[09/11 sala]
[09/11 ばん]
[09/10 sala]
[09/10 sala]
[09/10 sala]
[09/09 ばん]
[09/09 ばん]
[09/09 ばん]
[09/08 sala]
[09/05 ひろママ]
Links
Counter

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)日々あれこれ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]